KANAZAWA CREATOR'S BOX

金沢市が運営する、クリエイターを応援するポータルサイトです

Creator
Works
Event

log in

twitter facebook
クリエイター画像

CATEGORY カテゴリー

  • OTHER その他

EVENT - 参加イベント -

かなざわリージョナルシアター参加作品
『境界線上のアリア』 link_button

日時

2015-08-29  –  2015-08-30

劇団新人類人猿『REPT』
金沢21世紀美術館 芸術交流共催事業 link_button

日時

2017-09-16  –  2017-09-18

劇団新人類人猿

ゲキダンシンジンルイジンエン

所属

自己紹介

『連続する静止画』、『イメージの演劇』

1986年金沢市で設立。同年、明治40年に建てられた銀行跡、町民文化館にて『千年の夏』を上演し旗揚げ。
1990年、稽古場兼劇場として拠点となる《P・SPACE》を開設し、床一面に水を張った〈水の劇場〉、舞台上を砂で覆った〈砂の劇場〉など数々の印象的シーンを生み出す。

野外劇や移動劇、音楽とのセッションやダンスとのコラボレーションなど演劇の多様な可能性を模索する中で、空間や場所の持つ力と俳優の身体とが激しくぶつかり合うことで生まれる関係性を重要視。
台詞を極力減らすことで〈台詞として語られる物語に依存せず〉、物語性を視覚言語として俳優と舞台に内包させることで〈舞台上にイメージを描き出す〉という独自のスタイルに至る。

1994年、床一面に張られた水が「鏡花世界の沼に見えた」と形容された『KYO-KA -この夏の異郷-』を東京ベニサンピットで上演。
以降は石川県のみに留まらず、1995年名古屋公演、1999年「日・チェコ国際共同藝術展」(プラハ)、「仙台演劇祭」、2001年「マージナル・シアター・フェスティバルin SENDAI」、2003年「ハイナー・ミュラー/ザ・ワールド」(東京)などに参加。2012年には東日本大震災をテーマとした『制御不能』を滋賀にて上演。
2013年~2016年金沢市で「太田省吾フェスティバル」を企画上演。